カードローンなどでお金を借りる際

カードローンなどでお金を借りる際には、必ずとおらなければならない関門があります。
それは審査です。
インターネットなどで「無審査」「カードローン」などで検索とすると、いくつかの会社がヒットします。
しかし、それだけリスクも考えられますので、注意しましょう。

では、カードローンではどのようなことをチェックするのでしょうか。
まずは、本人の身辺を調べます。
本人を確認する書類を提出してもらい、それと記載された事項に違いがないかどうか、それを確認します。
この際、本人確認書類に記載された住所と、現住所が異なっていると面倒なことになります。

そういったことを避けるためにも、本人確認の書類の住所をあらかじめ変更しておくか、現住所を確認できる書類をもう1点用意しておきましょう。
具体的には、住民票や公共料金の支払いの領収書です。
公共料金というのは、水道やガス、テレビや固定電話の料金のことです。

本人の確認作業が終了しますと、いよいよカードローンの審査の本丸に突入します。
記載された情報をもとに、信用情報機関に過去の取引履歴などを請求します。
それによって、その人がきちんとした返済をしているかどうか、それを判断します。

さらに、在籍確認というのも行います。
これは、申込書に記載された仕事場に本当に申込者が在籍しているかどうか、それを確認するための手段です。
確認方法は、カードローン会社のスタッフによる電話。
名前は出さないので安心してください。

みんなが知りたい情報ならアコム審査基準ナビ〜金利や審査、店舗情報をチェックしてください!